インタビュー|【公式】千住 ザ・タワー|「北千住」駅徒歩3分・超高層30階建・制震タワー|三菱地所レジデンス、三菱倉庫株式会社、杉本興業株式会社が贈る新築分譲マンション

注目度が高まる北千住を、さらに活気づけるプロジェクトへ。

倉田隆夫氏

商店街の中心的存在であった
スーパーマーケット跡地に、何をつくるか。

当初、マンション建設用地として老朽化したスーパーマーケットの跡地を取得したのですが、その施設は商店街の中心的な存在でしたから、そこが住宅機能だけしか持たないマンションに置き換わってしまったら、周辺の賑わいや活気が損なわれてしまうのではないかと懸念していました。ちょうど同じ頃、当地の東側の「足立都税事務所」が移転することを聞き、それであればと隣接している第一生命保険にもお声をかけ、一帯を再開発すれば、新たな賑わいを創出できるだけでなく、道幅を広くし、緑を増やすなど、地域に貢献できるとの結論に達し、「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」が動き出しました。

  • 住一丁目地区第一種市街地再開発事業
    開発が進む「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」計画地(2018年5月撮影)
  • 森鴎外自居・橘井堂医院跡
    計画地が「森鴎外自居・橘井堂医院跡」であることを伝える「千住の鴎外碑」(出典:足立区立郷土博物館)
  • 千住本町商店街
    現地に隣接する千住本町商店街(旧日光街道)

賑わいの広場空間など、
地域への貢献に資するさまざまな機能を付加。

地域貢献する機能のひとつとして、商店街(旧日光街道)に面して、人々の賑わいを創り出す広場空間を配置します。ここは千住神社の祭礼における休憩にも利用してもらうなど、地域を活気づける拠点となります。また、緑があるところに人は集まってきますから、植栽も充実させる計画です。建物には商業施設や子育て支援施設が入る予定。近隣の方々にもご利用いただけるコミュニティースペース(多目的室)も創ります。住宅部分に住まわれる方だけでなく、周辺の方にも喜んでいただける再開発になればと思っています。

足立区の基本構想はもちろん、
東京都の景観計画にも適合。

地上30階・地下1階約109メートルのタワーということで、千住地区はもちろん足立区内でも最高峰の建物となります。上位計画となる足立区の基本構想や、東京都の景観計画などに合致したプロジェクトであり、地域のシンボルとして良好な印象の景観形成を追求しています。また同時に、宿場町として発展した歴史を踏まえて、これまで街が育んできた雰囲気を損なわないように努めています。

注目を集める北千住の、
新たなシンボルとして、まちの発展に寄与。

近年、「住みたい街」の上位にランキングされるなど、これまで以上に北千住が注目されるようになりました。5路線を利用できる優れたアクセス性に加えて、4大学が集まる学生街としての若々しい活気。そして、どこか懐かしさを覚える商店街と路地にもスポットライトが当てられています。こうした街の光景と雰囲気に馴染む建物である一方で、新たなシンボルとして、この街の魅力をさらに加速させていければと考えています。当プロジェクトに関わる者として、街に貢献したことの実感が得られる日を、今から楽しみにしています。

東京電機大学東京千住キャンパス
東京電機大学東京千住キャンパス
(約470m・徒歩6分)
あさり食堂
あさり食堂(約190m・徒歩3分)
北千住駅西口ペデストリアンデッキ
北千住駅西口ペデストリアンデッキ
(約270m・徒歩4分)
※1.1990年以降に販売された分譲マンションの高さでは、千住ザ・タワーの高さ109.985mは、足立区内で最高峰となります。[調査:株式会社不動産経済研究所2018年8月現在] ※2「.住みたい街(駅)ランキング2017/首都圏総合ランキング」(出典:長谷工アーベストWEBアンケート)において、「北千住」は8位に選出 ※掲載の環境・各施設の写真は2017年6月・2018年8月に撮影したものです。※掲載の情報は2018年8月現在のもので、今後変更となる場合がございます。※掲載の表示距離は現地から地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。

INFORMATION

資料請求受付開始資料請求を頂いた方には優先的に情報をお届けいたします。